公益財団法人愛知県教育・スポーツ振興財団


 SDGs AICHI EXPO 2020 



@ 「学び、実践しようSDGs!自然体感キャンプ」(仮称)

       

 事業目的   自然体験や生態系学習を中心に、周辺の自然資源を活用した活動や自然環境保全につながる活動、さらに、その他のSDGs目標達成に資する活動をプログラムとして付加し、総合的に実施することで、SDGsの達成及びその未来の担い手となる子どもたちの成長を育みます。 なお、子どもたちが自主・自立的に活動する小学校高学年コース(夏休み中開催)と、家族とともに活動する小学校低学年コース(気候リスクを考慮した秋開催)を設定し、子どもたちの成長過程に応じた活動環境を提供します。
 事業概要
(予定)
(1)「仲間と学び、実践しよう SDGs!:夏休み自然体感キャンプ」
     対象  愛知県内の小学校4年生〜6年生の児童 30名程度
     日時  2021(令和3)729()30()12日)
     会場  愛知県青年の家(愛知県岡崎市美合町並松1の2)

(2)「家族で学び、実践しよう SDGs!:秋の自然体感キャンプ」

     対象  愛知県内の小学校1年生〜3年生の児童とその家族 15家族・45名程度
     日時  2021(令和3)1030()31()
     会場  愛知県青年の家(愛知県岡崎市美合町並松12
 活動プログラム
(予定)
  SDGs目標「15.陸の豊かさも守ろう」関連
      = 自然体験・生態系学習、自然資源活用、地産地消 等
  SDGs目標「14.海の豊かさを守ろう」 関連
       = ゴミの仕分け調査、海・川ごみの検証
 SDGs目標「12.つくる責任つかう責任」関連
       = 使用済資源の活用、ノー食品ロス実践 等
 SDGs目標「3.すべての人に健康と福祉を」関連
       = 高齢者等向けニュースポーツ体験による理解増進
  SDGs目標「4.質の高い教育をみんなに」関連
       =防災面を含め、上記を通じた子どもたちの成長
活動プログラムの詳細

 実施会場   愛知県青年の家 : 愛知県岡崎市美合町並松1の2 (施設HPへ)
【参考】 
その他の自然体験事業等
 当財団では、子ども向けのキャンプや自然体験事業を数多く実施しています。
 一例をご紹介します。

    ≪事業紹介ページへ≫
     
【参考】 
SDGsクラフト
 主催事業において、自然素材や廃材を利用したクラフトづくりを実践しています。 
 一例をご紹介します。

  自然素材利用のクラフト(愛知県青年の家・愛知県野外教育センター・愛知県旭高原少年自然の家)
           


  廃材利用のクラフト(愛知県総合射撃場)
  ≪←クリックして拡大≫

        

   ≪←PDFが開きます≫