この協会は、県内における体育・スポーツレクリエーション施設の充実
及びその効果的運営の促進をはかり、もって体育振興に寄与することを目的として設立しました。
その目的の達成のため、次の7項目の事業を行います。

1 体育施設の利用を促進するための活動を行うこと。

2 体育施設の充実及び運営についての調査研究を行うこと。

3 体育施設の充実及び運営についての指導助言を行うこと。

4 体育施設管理関係者の資質向上をはかるための講習会及び研究会を開催すること。

5 体育施設に関する資料を収集し、刊行すること。

6 体育施設の充実及び運営について、他の関係団体と連絡協調をはかること。

7 その他、この会の目的を達成するために必要な事業。

 財団法人日本体育施設協会(現:公益財団法人日本体育施設協会)の発足に伴い、その下部組織として昭和36年6月に、現協会の前身となる愛知県体育施設研究協議会が設立され、昭和42年8月に現在の名称、愛知県体育施設協会と改称しました。また、昭和57年4月には、財団法人愛知県スポーツ振興事業団の設立に伴い、協会事務局を同事業団に移転しました。
 なお、同事業団は、平成18年4月に、財団法人愛知県教育サービスセンターと統合し、財団法人愛知県教育・スポーツ振興財団となるとともに、平成22年4月には、公益財団法人の認可を受け、公益財団法人愛知県教育・スポーツ振興財団と改称し、現在に至っています。
 All right reserved, Copyright(C) 2017, Aichi Sports Facilities Association